このエントリーをはてなブックマークに追加

インストール済みの Windows のプロダクトキーを確認する方法

対象プロダクト:Windows 8.1
カテゴリー:便利技

複数の PC を所有していて、各PCにリテール版の Windows をインストールしている場合、OS の再インストール時や、Windows を他のPCに移動する場合に、どの PC にどのプロダクトキーを使用したかが分からなくなり困ることがあります。
その場合はレジストリエディタを開き以下のキーを確認すれば分かります。
  1. [ファイル名を指定して実行](Windowsキー + R)を開き、"regedit" と入力して [OK] をクリックしてレジストリエディタを起動します。
  2. 以下のパスを開きます。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Win8

  3. 以下のキーにプロダクトキーが保存されています。
    キー名:ProductKey
※Windows 8 から Windows 8.1 にアップグレードした環境で作成されるキーのようです。
そのため Windows 8 から Windows 8.1 にアップグレードした環境限定の方法になるかと思います。

注意点

※レジストリエディタはシステムの重要な設定が保存されていますので、誤ってキーを削除したり変更しないように、注意して操作してください。
※プロダクトキーは Windows のライセンスそのものですので、気をつけて取り扱ってください。
※OEM 版の Windows はライセンス上、他の PC に移動することは出来ません。
※DSP 版の Windows は Windows と一緒に購入したパーツ(CPUやメモリ等)ごと移動する必要があります。

公開日時: 2014年08月30日  00:07:57

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハイブリッド スリープ機能を検証 | Windows 10 Technical Preview の仮想デスクトップの使い勝手を検証

Windows技術情報の一覧に戻る

「便利技」に関する他の技術情報
技術情報のカテゴリ

このページのトップに戻る