このエントリーをはてなブックマークに追加

第10回:セキュリティを強化した Windows XP Service Pack 2

対象プロダクト:Windows XP

Windows XP Service Pack 2 の概要

MS Blaster や Sasser ウイルスの被害の影響を受け、大幅にセキュリティ機能を強化した Service Pack 2 (以降、SP2) がリリースされました。
Microsoft の推奨する対策は次の3点を行う事でした。
  • ウイルス対策ソフトの導入
  • Windows Update で常に最新の状態にする
  • ファイアフォール
この考えは、SP2で「セキュリティセンター」として実装され、上記の設定を一括してチェック、警告できるようになりました。
そして、SP2の適用後の初回の起動時に Windows Update の自動更新の設定を有効にするためのウィザードが実行されるようになっていました。

SP2の新機能

SP2の主な新機能は次の通りです。
  • Windows セキュリティ センター
  • ポップアップ ウィンドウのブロック
  • 新しい Windows ファイアウォール
  • Windows Connect Now テクノロジ
上記を見てもわかるように、SP2はセキュリティ対策機能の強化に重点を置いたSPであると言えます。

公開日時: 2012年09月02日  16:24:37

このエントリーをはてなブックマークに追加
コンシューマー向けと統合された NT 系 OS、Windows XP のリリース | テレパソのための Windows XP Media Center Edition

Windowsの歴史の記事一覧に戻る

「Windows XP」に関する他の歴史記事
Windowsの歴史

このページのトップに戻る