このエントリーをはてなブックマークに追加

第17回:Windows Media Center Pack 機能の追加

対象プロダクト:Windows 8

Windows Media Center Pack の概要

Windows 8 Pro には Windows Vista や Windows 7 のように Windows Media Center は含まれておらず、TV チューナーカードを使用しての TV の視聴や DVD の再生等は行えませんが、Windows 8 Media Center Pack を追加することで可能になります。

Windows 8 で Windows Media Center が初期状態でインストールされていない点については、Microsoft は、TV の形態が多様化し(YouTube、ニコニコ動画等)、多くの PC で DVD や TV 視聴に関する機能が必ずしも必要ではなくなった点を挙げています。

Windows Media Center Pack の追加機能

Windows Media Center で追加される機能は以下となります。
  • TV の視聴・録画機能
  • DVD 再生 (MPEG-2 Codec)
  • 音楽の再生・録音機能
  • ピクチャの表示
なお、Windows 8 Pro Pack は、期間限定で、5800 円ですが、Windows 8 Pro を有している場合は、2013年1月31日までの期間限定で無料でダウンロードが可能となっています。
具体的には Windows Media Center Pack のライセンス(プロダクトキー)を購入し、Windows Anytime Upgrade でアップグレードするだけです。

公開日時: 2012年11月06日  23:25:08

このエントリーをはてなブックマークに追加
スタートボタンを無くし画面端操作が基本になった Windows 8 のリリース | Windows 8.1 Preview で追加、改良された主な機能

Windowsの歴史の記事一覧に戻る

「Windows 8」に関する他の歴史記事
Windowsの歴史

このページのトップに戻る