デバイスドライバの自動更新を無効にする方法

対象プロダクト:Windows 11
カテゴリー:便利技

ゲームをやっていて Alt + Z を押しても GeForce や RADEON のオーバーレイ設定画面が表示されず「あれ?」という事があります。

そしてデバイスドライバを見てみると、nVidia や AMD の公式ドライバではなく Windows Update でインボックスドライバが当たっていることがあります。

そういったときは、次の手順で Windows Update によるデバイスドライバの自動更新を無効にしておきましょう。

  1. Windows キー + S で検索画面を開きます。
  2. 検索フォームにデバイスのインストールと入力します。
  3. 検索で表示された「デバイスのインストール設定の変更」をクリックします。
  4. デバイスのインストール設定」のダイアログが表示されるので「いいえ (デバイスが適切に機能しない可能性があります)」をクリックして [変更の保存] をクリックします。

これで勝手にデバイスドライバがインボックスドライバに変更されることはありません。

公開日時:2022年06月18日 14:52:45
最終更新日時:2022年06月18日 15:09:55

なお、Windows Server VPS選びで迷ったら、こちらの記事で主要VPSのメモリ容量ごとの月額、年額料金、リモートデスクトップ(RDS SAL)、Microsoft Office SAL料金を比較していますので、是非参考にしてみてください。

Windows技術情報の一覧に戻る

このページのトップに戻る