Windows Insider Programをオプトアウトする条件について

対象プロダクト:Windows 10
カテゴリー:機能

Windows Insider Programに参加すれば、最新のInsider Preview(以下、プレビュー版)のWindows 10ビルドを使用することができます。
但しあくまでもプレビュー版であるため、完全にローカライズされていなかったり、動作が不安定、機能の使い勝手が悪いなどのリスクもあります。
そのため、Microsoft社側でも、本番環境ではなく検証環境で参加することを勧めています。
とはいえ一般のユーザーが必ずしも検証環境を持っているわけではないため、実環境で有効にして最新版を触ってみたい場合もあるかと思います。

個人的にはプレビュー版とはいえ、大きな不具合に遭遇したことはなく、仮に不具合があったとしても、マイナーアップデートで修正されると思っていますので、リスクというほどのリスクはないと考えています。

ただ、プレビュー版の場合は有効期限があり、有効期限切れになれば、システムは自動的に3時間ごとに再起動し、ライセンス有効期限後、2週間程度でそのビルドは起動しなくなります

つまり、プレビュー版をインストールしたなら、常に最新ビルドにアップデートし続けなければ使えなくなってしまいます。

Windows 10 Insider Preview の有効期限について」より

ビルドのライセンス有効期限が切れる約 2 週間前に、このビルドの有効期限が切れる警告を受け取るようになり、あなたは最新のビルドに更新する必要があります。
ビルド ライセンスの有効期限に達すると、システムは自動的に 3 時間ごとに再起動します。 ライセンス有効期限後、2 週間程度でそのビルドは起動しなくなります。

もちろん最新プレビューがリリースされればアップデートを行えば何ら問題ありませんが、しばらくPCを起動していなかったりなどすると、知らない間に有効期限切れになりWindowsが起動できないという場合もありえます。

特にプレビュー版はどれも大きなアップデートであるため、アップデートに数時間程度はかかります。
そこまでしてプレビュー版を使用したくはない、Windows Insider Programから外れたいという場合もあるかと思いますが、Windows Insider Programから抜ける場合は、Windows Insider Programの設定の「プレビュービルドの受信を停止する」の「Windows 10 の次のメジャーリリースがインストールされたときにこのデバイスをフライティングからオプトアウトします」を有効にします。

つまり、もうお気づきのようにすぐにはオプトアウトはできず、次のメジャーリリースまで待つ必要があります
メジャーリリースは年に2回、春と秋にリリースされる一般にリリースされるビルド(May 2019 Updateなど)を指し、最長でオプトアウトされるまでに6ヶ月程度待たなければならない可能性があります。

そのため、Windows Insider Programに参加する場合は、上記の条件についてよく吟味した上で決定する必要があるでしょう。

公開日時: 2019年05月22日  21:36:53

Windows技術情報の一覧に戻る

「機能」に関する他の技術情報

このページのトップに戻る